本文へスキップ

昭和10年開業の石橋歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-334-4174

〒272-0021 千葉県市川市八幡4-4-13

虫歯の治療

 虫歯はその進行状態によりC・C・C・C・Cと分類され、それぞれ治療法も異なります。

C0
虫歯の前段階で歯の溝が黒く着色したり、歯の表面が白く濁ってきます。まだ穴は開いていません。フッ素塗布などで、再石灰化を促します。(経過観察)

 C1
エナメル質に限局した虫歯です。しみたり、痛みは感じません。虫歯の部分を削り取りプラスチックなどを詰めます。1回の治療で終わります。
C2

エナメル質の下の象牙質まで虫歯が進行しています。冷たいもの時には熱いものがしみます。プラスチックや金属の充填処置を行います。2回ぐらいの治療で終わります。

 C3
象牙質の深部まで(時には歯の神経にまで)虫歯が進行します。歯の神経が炎症を起こし、熱いものがしみたり、時には外から刺激がなくともズキズキ痛む(自発痛)事があります。歯の神経をとる、あるいは、歯の神経の一部をとる処置を行うことがあります。4〜5回の治療が必要です。

      C4
虫歯菌により歯の神経が死に、痛みが一時消退します。そのまま放置すると歯肉が腫れ、痛み出します。歯冠部分が崩壊してきます。歯の中が細菌で汚染され、歯の中の治療が必要となります。歯内治療が終了後、人工的な歯冠部を築きその上から冠を装着します。
9〜10回の治療が必要です。
時には抜歯の適応となります。
           



          

IsibasiDentalClinic石橋歯科医院

〒272-0021
千葉県市川市八幡4-4-13
TEL 047-334-4174
FAX 047-334-4174

スマートフォン版コチラ