本文へスキップ

地域のかかりつけ医としての石橋歯科医院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-334-4174

〒272-0021 千葉県市川市八幡4-4-13

一般治療

 歯科での2大疾病は虫歯と歯周病です。 ではなぜ虫歯と歯周病はできるのでしょう。

虫歯              
細菌
糖分

お口の中の食べかす・虫歯菌・糖分が塊りとなって歯についたものが歯垢(プラーク)です。虫歯菌(ミュータンス菌)が糖を分解して酸を作り、その酸が歯の表面を溶かし虫歯を作ります。
時間
長時間、歯垢や糖分が歯に付着していると、虫歯になりやすくなります

歯質

もともと歯質の石灰化が弱いと虫歯になりやすいです。
以上4つの要素が関与して虫歯となります。




虫歯の好発部位
虫歯の出来やすい場所は大体決まっています。
@歯と歯の間。
 歯と歯の間は、歯ブラシの毛先も入りません。糸ヨージ・歯間ブラシの使用が重要です。
A奥歯の咬む面。
 奥歯の咬む面には、山と谷があり、谷の部分に歯垢がこびり付きやすいです。
B歯の付け根部分。
 歯と歯肉の表面はビア樽型に豊隆しているため、歯の付け根は階段の角のように引っ込んでおり歯ブラシが当たりずらいのです。
Cかぶせ物や詰め物との境目。
 同部も拡大すると多少ステップになっているため歯垢がつきやすいです。
上記4ヶ所を歯磨きの時は気を付けて磨いてください。


                  詳細はコチラ
         

歯周病
○成人の80%が歯周病にり患しているといわれています。
○歯周病はゆっくり進行し、初期は自覚症状がない為、気づきにくい疾患です。
○歯周病があると、歯周病菌や反応物質が血流を介して全身を巡り。糖尿病を悪化させたり、心臓に付着し、 血栓を作り心臓病のリスクを高めます。


人間の体は300からの骨で構成されています。その内、上アゴの骨(上顎骨)と下アゴの骨(下顎骨)は他の骨に比べて特異的な構造を呈しています。それはどういうことなのかと言うと、歯肉から中の骨の部分は清潔域。口腔内は不潔域(口腔内は人間の体の中で最も細菌の数や種類が多いのです)。その清潔域から不潔域に歯と言う一本の物体が貫いて交通しています。従いまして、その境界部の歯肉や骨が非常にトラブルを起こしやすい。それが歯周病です。それを防ぐためには、歯の付け根の部分を清潔に保つことです。その為に患者さん自ら歯ブラシで汚れ(歯垢)をとり、歯科医が歯石をとることが必要です。総入れ歯の方は、歯がありませんので上アゴの骨も下アゴの骨も他の骨と同様に密閉されていますので歯周病はありません。
    
           詳細はコチラ                 

                            

IsibasiDentalClinic石橋歯科医院

〒272-0021
千葉県市川市八幡4-4-13
TEL 047-334-4174
FAX 047-334-4174

スマートフォン版コチラ